ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

「ゆかしメディア」および「海外投資新聞」のサービス再開につきまして

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.03

アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高岡壮一郎)が運営するWebサイト『YUCASEE Media(ゆかしメディア)』および『海外投資新聞』は、マルウェア感染の可能性が報告されたためサービスを一時停止して対応を進めておりましたが、対応が完了したため、本日よりサービスを再開いたしましたことをお知らせいたします。

▼ゆかしメディア
http://media.yucasee.jp/

▼海外投資新聞
http://media.yucasee.jp/offshore-news/

【経緯】
2013年3月18日、『ゆかしメディア』および『海外投資新聞』につきまして、国内で感染が広まっているマルウェアに感染した可能性があることがわかりました。
このマルウェアは環境省『CO2みえ~るツール』サイト等、国内の多数のWebサイトへの感染が報告されており、日本経済新聞(電子版)等のメディアでも取り上げられていたもので、特定のパソコン環境(※)から閲覧した場合にパソコンの別のマルウェア感染サイトに誘導される恐れがありました。

上記事態を受け、安全性が確認できるまで両サイトのサービスを停止すべきと判断し、感染の可能性が報告された3月18日にサービスを即時停止して詳細調査を開始するとともに、万が一の場合に備えて安全性確保・セキュリティ強化のためサーバーを新規に再構築し、本日のサービス再開に至りました。


【 『ゆかしメディア』 『海外投資新聞』 をご愛読いただいている皆さまへ】
長らくサービスをお休みし誠に申し訳ございません。
このたび安全性を確認した上でサービスを再開させていただきましたが、過去に両サイトを閲覧くださった方のうち、古いInternet Explorerをお使いで、さらにPDF/Java/Flashのバージョンが古いパソコンをご利用の方は、大変お手数ですが念のため最新のウィルス対策ソフトでパソコンのチェックをしていただくとともに、PDF/Java/FlashやInternet Explorer等のソフトウェアを最新版にアップデートし、脆弱性を解消していただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

※各ソフトウェアのアップデート方法については、下記URLをご参照ください。
(環境省の発表資料等にも記載がございますのでご参照ください)

▼トレンドマイクロ社 セキュリティブログ
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/6888


この度は皆さまにご迷惑、ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
引き続き『ゆかしメディア』『海外投資新聞』をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社